箱根駅伝

鈴木芽吹の就職先は実業団でトヨタ自動車❘決めた理由やこれまでの成績まとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2024年の箱根駅伝に出場する駒沢大学主将の鈴木芽吹選手

大学卒業後はトヨタ自動車に就職することが決まっています。

中央大学の吉居大和選手もトヨタ自動車に就職予定だよね!

この記事では、

  • 鈴木芽吹選手がトヨタ自動車に就職を決めた理由
  • 鈴木芽吹選手の過去の成績

について調べてみました。

【駒沢大学】鈴木芽吹選手 実業団はトヨタ自動車

yahooニュース

鈴木芽吹選手は大学卒業後はトヨタ自動車の実業団への就職が決まっています。

トヨタ自動車の陸上競技長距離部は「全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)」で全国3位の強豪チームです。

会社からの支援も手厚いため、最高な環境の中で競技に取り組めそうですよね。

【駒沢大学】鈴木芽吹選手 トヨタ自動車に決めた理由

鈴木芽吹選手が実業団をトヨタ自動車に決めた理由についての詳しい情報は見つかりませんでした。

以下の2つの理由を予想してみました。

ポイント

  • 田澤蓮選手がいる
  • 日本トップレベルの実業団だから

田澤蓮選手がいる

トヨタ自動車実業団には、鈴木選手の1つ上の田澤蓮選手が在籍しています。

田澤蓮選手といえば、鈴木選手が駒沢大学に進学するきっかけにもなった影響力のある選手。

そんな田澤選手ですが、トヨタ自動車で競技を続けながら、駒澤大学を拠点に大八木弘明監督の指導を継続して受けています。

鈴木選手もトヨタ自動車に就職後、大八木弘明監督の指導を引き続き受ける可能性が高いのではないかと思います。

日本トップレベルの実業団

トヨタ自動車には、スポーツ強化部門が設置されています。

会社からの支援があるため、会社員として働きながらも、アスリートとしての練習に取り組みやすい環境が準備されています。

選手は9時から14時まで働いて、それ以外の時間は移動や練習に費やしてるよ。

日本のトップアスリートも数多く在籍しているため、刺激にもなりますよね。

【駒沢大学】鈴木芽吹選手 大学三大駅伝戦績

鈴木選手の現在までの三大駅伝の成績はこちらです。

学年(年度)出雲駅伝全日本大学駅伝箱根駅伝
1年生(2020年度)第32回大会中止第52回
3区-区間5位
34分07秒
第97回
5区-区間4位
1時間12分44秒
2年生(2021年度)第33回出走なし第53回出走なし第98回
8区-区間18位
1時間07分47秒
3年生(2022年度)第34回
6区-区間賞
29分21秒
第54回出走なし第99回
4区-区間3位
1時間01分00秒
4年生(2023年度)第35回
6区-区間賞
29分00秒
第55回
7区-区間3位
51分13秒
第100回

2024年の箱根駅伝では区間賞をとってほしいよね。

まとめ

鈴木芽吹選手がトヨタ自動車に決めた理由や過去の成績などについてお伝えしました。

2024年の箱根駅伝での活躍も楽しみですよね。

走りもルックスもイケメンの鈴木選手にぜひ注目してみてくださいね(^^)

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rico

新しいもの好きな知りたがり^^ 年齢問わず世間のみなさんが気になる話題をお届けします。 ちいかわ・コラボ商品・TOBE・コスメ記事が多め。

-箱根駅伝