アミューズメント

鷲羽山ハイランドプール2023タトゥーがあっても大丈夫?水着レンタルある?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

岡山県倉敷市にある鷲羽山ハイランドはフリーパスを購入すれば、プールが無料で楽しめちゃいます。

今年のプールは「シャ~クシャ~クシャ~ク」という、サメのヒレに輪をかけるシャークキャッチャーや巨大シャークに食べられないようにボートやタライやスイミングで逃げ切るシャークパニックなどシャークづくしのイベントも開催されていて盛り上がっています。

プールを利用する際、タトゥーが入っていても大丈夫なのでしょうか…?

今回は鷲羽山ハイランドのプールについて注意点やレンタルがあるのかなどを調べてみました。

アソビューでお得に遊ぶ

鷲羽山ハイランドプール2023 タトゥーがあっても利用できる?

ポイント

入れ墨・タトゥー(シール類含む)禁止

鷲羽山ハイランドのプールは入れ墨・タトゥーがあると利用することは出来ません。

タトゥー風のシールも禁止されているので注意が必要ですね。

その他、禁止されているものとして以下を参考にしてみてください。

  • 飲酒後の遊泳
  • 飛び込み
  • 紙おむつ(水遊び用も含む)の使用不可

当たり前ですが、他の人に迷惑をかけるような行為はしないほうがいいとされています。

鷲羽山ハイランドプール2023 水着や浮き輪のレンタルはある?

鷲羽山ハイランドのプールは水着や浮き輪・フロートなどのレンタルがあるので手ぶらで行っても楽しめますよ。

レンタルの料金は以下の通りです。

レンタル内容レンタル料金保証金(返却時に返金)
レンタル水着1,100円900円
レンタル浮き輪・フロート600円600円
レンタルパラソル600円600円
有料休憩エリア(エコノミー)2,000円なし
有料休憩エリア(レギュラー)3,000円なし

有料休憩エリアの違いはなんなの?

有料休憩エリアのエコノミーとレギュラーの違いは、エリアの広さです。

  • エコノミー 3m×1.5m
  • レギュラー 3m×3m

有料でも休憩エリアを借りたほうがゆっくり楽しめそうです♪

鷲羽山ハイランドプール2023 いつからいつまで?

ポイント

2023年7月15日~9月中旬まで

期間中は毎日営業しているので、いつでも行けます。

閉園時間は日によって違うことがあるので公式サイトで確認してみてください。

鷲羽山ハイランドプール2023 ナイトプールの開催日はいつ

ポイント

ナイトプールの開催はトワイライトパスが発行される日のみ

8月は毎日あるみたいだね。

夏休み期間中は毎日開催されるようなので、毎年恒例の花火をナイトプールから見るのもおすすめです。

営業カレンダーは公式サイトで確認してみてくださいね。

花火についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

鷲羽山ハイランドプール2023 料金はいくら

鷲羽山ハイランドは入園料無料で、フリーパスを購入すればアトラクションやプールで遊び放題なんです♪

※バンジージャンプは、1人1回 2,000円です。(中学生以下は、保護者の同意書が必要)

入園∔フリーパストワイライトパス
大人(中学生~)3,800円2,500円
小人(小学生~)3,200円2,500円
幼児(3才~)2,500円2,500円
シニア(55才~)2,500円2,500円

フリーパスは事前購入で、お安く購入することができるのでおすすめです。

\アソビューなら無料会員登録で510円もお得/

アソビューでお得に購入する

まとめ

ポイント

  • 鷲羽山ハイランドのプールは入れ墨・タトゥーがあると利用することは出来ない
  • 水着や浮き輪のレンタルができる
  • プール開催期間は2023年7月15日~9月中旬まで
  • ナイトプールの開催はトワイライトパスが発行される日のみ
  • フリーパスは事前購入すると510円もお得

岡山県倉敷市にある鷲羽山ハイランド、フリーパスを購入すればプールもアトラクションもお得に楽しめちゃいます。

夏休みにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

アソビューでお得に購入する

関連コンテンツ

-アミューズメント