富士急ハイランド

富士急ハイランド犬連れカート使用できる?犬と乗れるアトラクション3選!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

絶叫アトラクションやお化け屋敷などでも有名な富士急ハイランド、実は犬同伴で入園できることをご存知でしょうか。

飼い主だけでなく、ペットも一緒に楽しめるエリアもあり、食事も一緒にできるテーマパークです。

2018年から入園料も無料になっており、愛犬と一緒に園内の散策を楽しめます。

今回は富士急ハイランドに愛犬と行く際の楽しみ方や注意点などを調査しました。

富士急ハイランド 愛犬用のカート(バギー)は使用できる?

愛犬をペットバギーやキャリーバッグに入れて入園することは可能ですが、いくつか注意点があります。

注意点

  • バギーやキャリーバッグのファスナーは閉める
  • 犬の顔を出して園内をまわることは出来ない

リードでお散歩はできないの?

体高50cm未満の中型犬・小型犬は、各入園口で同意書に記入をすればリードを付けて園内を散策することができます。

ただし、伸縮タイプのリードは禁止されていますので注意が必要です。

また、建物内(売店・レストラン等)やトーマスランド内はリードの状態では入場禁止となっています。

富士急ハイランド 愛犬と乗れるアトラクション3選!

犬と乗れるアトラクション

  • 観覧車
  • ティーカップ
  • エッフェル塔のカルーセル

観覧車

高い位置から富士山の絶景が楽しめる観覧車は、一つ一つが個室になっているので周りを気にすることなく楽しめます。

また、1週12分とゆっくりと回るので怖がりの愛犬でも安心して乗せることができますよ。

ティーカップ

くるくるまわるコーヒーカップですが、あまり早く回転させると目が回ってしまうので愛犬と乗るときはゆっくり景色を楽しみながら乗ってみるといいかもしれません。

エッフェル塔のカルーセル

エッフェル塔広場にある2層式のメリーゴーラウンドです。

季節の花々が咲き乱れるガーデンに噴水、エッフェル塔の優雅な景色が目の前に広がります。

アトラクションに乗る際には人と犬の料金が必要です!

観覧車800円/1,600円
ティーカップ800円/1,600円
エッフェル塔のカルーセル800円/1,600円

富士急ハイランド ドッグランで楽しむ

富士急ハイランド内の「リサとガスパール」エリアにはドッグランが併設されており、広い芝生の上で思いっきり走り回ることができます。

リサとガスパールタウン内にはおしゃれなフォトスポットがたくさんあるので、愛犬とのおしゃれな写真が撮れますよ。

タウン内の「カフェ ブリオッシュ」のテラス席ではパリの街並みを眺めながらペットと一緒に食事することもできます。

ワンちゃん用のメニューもあるんだね。

富士急ハイランド 愛犬と楽しむための持ち物

ポイント

  • リード
  • キャリーバッグ・バギー
  • お水
  • マナーポーチ
  • ウエットティッシュ

愛犬が快適に楽しむことが出来るように、飼い主さんは気を付けたいですよね。

園内でマーキングをさせるのは公衆衛生上良くないので、予めマナーベルトなどを着用しておきましょう。

愛犬家として当たり前のことだよね。

富士急ハイランド 愛犬と泊まれるホテル

愛犬と一緒に旅行がてら富士急ハイランドに遊びに行くなら以下のホテルがおすすめです。

河口湖温泉 山岸旅館

料金¥12,000~
住所山梨県南都留郡富士河口湖町船津4030-1
電話番号0555-72-2218
アクセス富士急ハイランドから 3 km

富士山リゾートログハウス ふようの宿

料金¥6,200~
住所山梨県富士吉田市松山1394
電話番号0555-28-5525
アクセス富士急ハイランドから 2 km

楽天トラベルで探す

まとめ

この記事のまとめ

  • バギーやキャリーバッグの使用は可能
  • 犬の顔を出して園内をまわることはできない
  • 体高50cm未満の中型犬・小型犬はリードを付けて園内を散策することができる
  • 愛犬と乗ることができるアトラクションは観覧車・ティーカップ・エッフェル塔のカルーセル
  • 「リサとガスパール」エリアにはドッグランがある
  • 愛犬用のお水やマナーポーチは準備しておく

富士急ハイランドで愛犬と一緒に楽しむなら、園内散歩や愛犬と一緒に乗れるアトラクション、ドッグランなどがあり、食事をする施設もたくさんあります。

富士急ハイランド内を歩く際は、リードが必須なことやその他の条件をしっかりと確認した上で入園しましょう。

以上、富士急ハイランドに愛犬と行く際の楽しみ方や注意点などをお伝えしました。

関連コンテンツ

-富士急ハイランド
-