Uncategorized

岡山メルヘンパン倒産はなぜ?移動販売はもう来ないの?惜しむ声が続々

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

 

岡山県の県南を中心にパンの移動販売をしていたメルヘンパンが倒産したというショッキングな情報が飛び込んできました。

つい先日まで、移動販売車を見かけていたのになぜ?という声が聞かれています。

移動販売車から流れる「そよ風と私」で親しまれてきたメルヘンパンが倒産するなんて信じがたい事実ですよね。

この記事は、メルヘンパンが倒産になった理由や現在の様子などを調べてみました。

 

岡山メルヘンパン 倒産の理由は?

 

メルヘンパンが倒産の原因は、コロナ禍による営業利益の減少が理由で破産手続きをしたとのこと。

負債総額は約2億円に上る見込みだそうです。

 

ウィキペディアでは2023年5月8日廃業となっています。

[blogcard url="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89"]

 

メルヘンパンは「メルヘンフード」という会社が経営していました。

会社の創業は昭和40年。

「メルヘン」というブランドを立ち上げたのが昭和45年。

パンの移動販売を始めたのが昭和49年頃からで移動販売の車両は最盛期で22台、最近では10台ほどになっていたそうです。

 

rico
うちの職場にも移動販売車がきてたのに残念です。

 

岡山メルヘンパン移動販売はもう来ないの?

 

メルヘンパンを経営していたメルヘンフードが廃業したことにより、移動販売もしなくなるのではないかと思われます。

 

わたしの職場は高齢者施設なのですが、毎週金曜日にメルヘンパンの移動販売車が来ていました。

「そよ風と私」の音楽が聞こえてくると職員も利用者さんも一斉に移動販売車の周りに集まって好きなパンを選んでいたことが今となっては懐かしいです。

毎週金曜日に楽しみにしていたメルヘンパンがもう食べられないと思うととても寂しいです。

 

岡山メルヘンパンの倒産を惜しむ声

 

 

 

 

「あの音に吸い寄せられて買いに行ってた~」

「メルヘンのパン…破産かぁ…」

「岡山県南でメルヘンのパン移動販売から流れてくるメロディを知らない人は居ない。」といった声が上がっています。

 

つい最近まで移動販売車が走っていたのに…信じられませんよね。

移動販売車から流れる「そよ風とわたし」が聞こえてくるとお財布を握りしめて買いに行っていたのが懐かしいです。

岡山県南のみんなに愛されていたメルヘンパンがもう食べられないと思うと寂しいです…

 

岡山メルヘンパン店舗販売mikke(ミッケ)は?

 

メルヘンパンはmikke(ミッケ)という名前で店舗販売もしていました。

mikke(ミッケ)本店と西大寺店がありましたが、どちらも閉店しているようです。

 

rico
もうメルヘンパンは食べられないってこと?
お店も閉まってるんだったらもう食べられないね…
みーこ

 

店舗も閉店しているとなるとメルヘンパンを食べるのはもう難しそうですね。

 

まとめ

 

メルヘンパンの倒産についてのまとめです。

  • メルヘンパンが倒産した理由は、コロナ禍による営業利益の減少のため
  • 移動販売も今後はないと思われる
  • 店舗販売のミッケも閉店している

岡山県南で愛されてきたメルヘンパンをもう食べることができないと思うと残念でなりません。

今後、メルヘンのお店や移動販売車がどうなるのか気になるところです。

情報が入り次第お知らせします。

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rico

新しいもの好きな知りたがり^^ 年齢問わず世間のみなさんが気になる話題をお届けします。 ちいかわ・コラボ商品・TOBE・コスメ記事が多め。

-Uncategorized