エンタメ

羽生結弦スピード離婚理由はマスコミとファンのせい?誰も責めない対応が切なすぎる

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

羽生結弦 スピード離婚原因

羽生結弦さんは2023年8月に一般女性の方と結婚されていました。

たった3ヵ月弱で離婚という決断をした理由は以下です。

ポイント

  • 一般人であるお相手や親族・関係者に対しての誹謗中傷やストーカー行為があった
  • 羽生結弦さん自身の親族や関係者にも誹謗中傷やストーカー行為があった
  • 許可のない取材や報道
  • 生活空間で不審な車や人物に徘徊される
  • 突然声をかけられる

この理由に対して羽生さんは

「これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました。」と、結婚生活を続けていくよりも、離婚をしたほうが相手にとっては幸せなのではないか…という切ない選択に至ったとのことです。

羽生結弦 スピード離婚の原因はマスコミとファンのせい?

「マスコミ各社も一部の過激派ファン(?)何でもかんでもプライベートにぶっこみすぎただのプライバシーの侵害」

「パパラッチ行為を行い続けたマスコミへの言及が主です。ほとんどのファンは彼の幸せを願い生活を守ろうとしてきました」

「推しの幸せをファンは願ってくれてると思う」

と言った声がありました。

羽生結弦さんのファンの中にはいろんな方がおられると思いますが、ほとんどのファンは羽生さんの結婚生活を暖かく見守っていたのではないでしょうか。

しかし、マスコミがお相手の方を執拗に追い回し、公表されていないお相手を「どんな人なのか?」と探っていましたよね。

このパパラッチ行為の結果、羽生さんやお相手のプライバシーは侵害され続けたことが原因なのではないかと思います。

羽生結弦 誰も責めない対応が切なすぎる

羽生結弦さんは今回の離婚に対しても

「私が未熟であるがゆえに、現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いもの」と、自分自身が未熟なためお相手を守れなかったとしています。

「羽生くん、切ないね。気の毒すぎる」

「悔しいし、悲しいし切ない」

「羽生くんの離婚に驚き… しかも理由が切ない。」

と言った声がありました。

相手を守るために離婚せざるを得ない状況になってしまったことは、ご本人がいちばん悔しくて切ないですよね。

羽生さんが書かれているように、これからはお相手の方にも心穏やかに安心して過ごすことが出来ることを願います。

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

rico

新しいもの好きな知りたがり^^ 年齢問わず世間のみなさんが気になる話題をお届けします。 ちいかわ・コラボ商品・TOBE・コスメ記事が多め。

-エンタメ